好きな事、日常の事をのんびりと語ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽とOne Chance!

とうとう殆どの劇場で「無限の住人」のファーストランが終わってしまいました。
一部の劇場で2ndが始まりますが、これでDVD、Blu-rayの発売まで万次さんに会えないと思うと本当に淋しいです。
でも、各地の舞台挨拶やローカル番組やカンヌ、海外メディアのインタビューと、今までに無い露出で楽しませてもらいました。
ネットのおかげで、殆どの番組を見る事ができました。
どれも宝物になりました。
原田監督との顔合わせも済み、ロケハンも始まっているようなので、木村さんは次の作品「検察側の罪人」に向けて、今準備中でしょうね。
正義がテーマの骨太な作品になりそうです。
今までのマネジメントでは考えられないペースでの映画出演と役柄で嬉しいです。
欲張りですが、この作品が終わったら、今までを取り返すべく、間を置くこと無く、どんどん映画に出演して欲しいと思います。
そして、できれば、思いっきり突き抜けた役を海外作品で観てみたいと思います。

カンヌについては、アホな准教授やパーソナリティーや映画評論家が下らない事を言っていましたが、カンヌ映画祭を知らないのか、知っていて、わざとなのか知りませんが、あまりにも無知な発言で呆れます。
毎年カンヌ映画祭に行かなくても、今はネットで過去映像も含めて見る事ができるのに、映像という証拠があるので、ただ単に己の無知を曝しているだけなんだけれど、それに気付かない。
イッテQのおかげで、一部のアホなネットニュースは粉砕されました。
ずっとカンヌの映像を見ていたファンは知っていても、ネットニュースしか見ていない一般にどれだけネットニュースがいい加減なのか気付いて貰えて良かったと思います。

昨夜のワッツは又お悩み相談でした。
最初がGLに影響を受けて、航空業界を目指しているリスナーさん。
木村さん、嬉しいでしょうね。
応援ソングとして選んだのは、木村さんが「無限の住人」を撮影している、心身共に厳しい状況で聴いていた稲葉さんの羽。
何度聴いても良い曲です。

プレッシャーに対する考え方は昔から同じ。
乗り越えるのではなく、付き合うもの。
以前はプレッシャーを楽しむとも話していました。
プレッシャーでどうにかなったのは蜷川さんの舞台の時だけ。
あの時は円形脱毛症になった程だからね。
でも、蜷川さんの舞台に出演した事が木村さんの最初のスイッチ、蜷川さんには感謝しかない。
木村さん、いい出会いをしているよね。

最後にADという夢を叶えたリスナーさん、応援したいと思ったけれど、プロフを読んでガッカリ。
そんな報道をする日は来ない。
族さん達、いい加減幻想から覚めて欲しいものです。

最後にかかった曲がOne Chance!、羽と同様にリスナーさん同様、木村さんにそのままの曲です。
羽、 Fly 、 Wake Me Up 、 One Chance!とどれも心を打つ曲ばかりでした。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なっち

Author:なっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。