FC2ブログ

好きな事、日常の事をのんびりと語ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う場所見てみましょう

3月3日、ひな祭りのワッツ。

最初は木村さんの影響でサーフィンを始めたリスナーさんから、ノーズライド派?マニューバー派?という質問。
ラジオネームがバッキーって、これもバッキー木村からとったのでしょうね。
木村さんはどちらかというとノーズライド派。

ようやく「無限の住人」の話です。
初共演の市原隼人の撮影でのエピソードや印象について。
隼人呼びです。
親しくなったというのが良く分かります。
熱い人というイメージを持っていたけれど、本人はイメージを上回る熱さで真面目。
役に対して真摯に向き合ってくれてるというのを全身で伝えてくれる共演者。
役のために「ハイエナが獲物を襲う映像を観ていた」という会見でま話からも、それは分かります。
木村さん、こういう熱くて、真面目なタイプ、大好きだよね。
木村さんをよく知らない人は勝手に、クールなイメージを持っているけれど、実は熱くて、真面目で、努力家。
いい加減にすませる事ができない人だから、自分と同じスタンスで現場に立つ人が好き。
本番いく前に、万次の名を叫びまくってから、芝居をしているので、花ちゃんは本気で怖がっていた。

「無限の住人」の主題歌はMIYAVIさん。
撮影をしていて、これはギターサウンドじゃないかというイメージがあった木村さん。
MIYAVIさんが引き受けてくれたと聞いて嬉しかった。
ベースがLAのMIYAVIさんが、LAに帰る前に一緒に食事をしたそうですが、雑誌の対談以外でも、そういう機会が持てて良かったですね。
メイド・イン・ジャパンだけれど、ベースがLAなので、感覚が独特。
木村さんも、うっとうしい日本を離れて、海外をベースにした方が良いと思います。
日本のメディアや日本人は失って初めて評価する事が多いので、永久に失われる前に、どれだけ自分達が、木村拓哉という存在をないがしろにしているか、少し認識させた方が良いと思います。

月曜日のPONでMIYAVIさんが披露してくれるようですが、その前にLive to Die Another Day - 存在証明 -を聴く事ができました。

そして、ワッツを聴いて、元気と勇気を貰ったというリスナーさん2人からのメール。
環境が変わって、学校に行けなくなったけれど、ワッツを聴いて勇気と元気を貰い、高校に合格したリスナーさん。
木村さんも今年1月から大きく環境が変わったけれど、やるべき事が目の前にあるので、目線がブレずに毎日が送れている。
思えば、一昨年の秋頃から大変な状況にあった木村さん、一昨年の秋~冬は「無限の住人」の現場があり、今年は「A LIFE ~愛しき人~」という同じ熱量を持った人達と同じ所を目指している現場があって本当に良かったと思います。
昨年は、その現場もなく、本当にミチに対して、今も思い返すと怒りしかありません。

次はTwitterで、自分のメールが読まれたと喜んでいた、目をケガした時にお母さんに勧められてワッツを聴くようになったリスナーさん。
リスナーに支えられていると木村さんは言うけれど、私達はワッツと木村さんに支えられている。
贈る曲は、木村さんも辛いかもっていう時に背中を押してくれた、授かったような気持ちにさせてくれる曲、稲葉さんの♪羽。
「無限の住人」の現場への往復の車中で、ヘビロテしていたと話していたものね。
ずっと、木村さんを支えていたのだろうな。
♪One Chance!の歌詞も木村さんそのままと思ったけれど、♪羽の歌詞は当時の木村さんに寄り添っていたと思います。
羽、授かったと思います。
迷いを捨てて、違い場所を見て見ましょう。





関連記事
スポンサーサイト
8話 | HOME | 7話
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なっち

Author:なっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。