好きな事、日常の事をのんびりと語ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫!

「無限の住人」のキャストや特報が解禁され、J-Movie Magazineの「無限の住人」最速レポや鼎対談を読み、今は来年公開までのワクワクが止まりません。
特報にはなかったカットのグラビアがあり、特にガイドにもあったあのキセルを咥えた万次さんの大きなカットは溜め息ものです。
これは第一報なので、これから来年にかけてどんどん放出されるであろう万次さんへの期待は益々高まります。
そして、「A LIFE〜愛しき人〜」も解禁になりました。
前日夜の植Pのツイで解禁を知り、朝からWSを張っていましたが、地域限定の4時第のはやドキのみ、スポーツ紙面も紹介し、アナのコメントもありました。
その他は1月期に木村さんのドラマが始まるという紹介と過去ドラマの映像が流れただけで、とても残念な告知でした。
TBSは「無限の住人」解禁も一切WSで扱わず、ドラマの告知もこの有様。
一体バラエティー・情報番組班がこんな対応をする裏には何があるのかと、色々と勘ぐってしまいます。
ネットニュースで書かれても仕方がないと思います。
でも、今週は映画とドラマ2つの作品の情報が解禁になったので、ワッツで何か触れるかと期待しましたが、無限の住人の万次という名前を口にしただけでしたね。
来週に期待します。

そんなワッツの最初はミドリムシ入りのパンの話題。
ゲッターさんによれば、木村さんはクッキーを食べると運気が上がると言われたので、もしどこかでミドリムシ入りのクッキーを見かけたら、トライしてみる。
Yahooの占いのページが高い時はちょっと嬉しい木村さん。
Yahooなんて、見なくてもいいんだけれどね。
木村さんの良いニュースはすぐにトップから下ろして、ネガキャンの東スポー・サイゾー系ニュースをいつまでもトップに置いておくYahoo。
あの見出しを木村さんの目に触れさせたくないけれど、木村さんは全部ひっくるめて受け止めているんだろうな!
大きな人です。

体温を測る時の体温計はどこから入れる派か?
木村さんは首から入れる派
袖から入れる?で「無限の住人」の万次じゃないからって、サラリと万次の名前を出しました。
この前の風邪は38.2℃って、高い!
木村さんの平熱は36.6、高い!
筋肉質で基礎代謝も高いから平熱が高いのでしょうね。
健康で、免疫力も高いから、平熱が高いのは良い事なんですよね。
子供の時は高かったのですが、段々平熱が下がってしまって、今の平熱は35度台です。
幼児の時にありとあらゆる病気にかかったけれど、就学以後は殆ど病気らしい病気はかかりません。
平熱を上げるべく、色々と運動をして、基礎代謝をあげたり、筋力をつけても上がりませんでした。
でも、今の所、インフルエンザも今まで罹患したことがないし、結構色々なウィルスに晒されてきたけれど、どれにも罹っていません。
アナログの水銀体温計の37℃は、世界的な平均体温。
日本人は平均体温が低い。
海外の人の中には、この時期でもTシャツの人が居る。
これは平熱が関係しているのじゃないかと思う木村さん。
確かに海外の人って、あまり寒さを感じない人が居る。
私が海外旅行をして、寒い!と長袖・カーディガンを来ていた時に、タンクトップ・ビーサンで歩き、泳いでいる人も居て、狩猟民族と農耕民族では7、体感温度が違うと感じました。

バナナは完熟派か若い派か?
今変身中ですというバナナは買っちゃうかも知れない。
熟して美味しいかについてはフルーツによって変わる。
甘くて、冷たいメロンは幸せを感じて、大好き!
メロンは熟してくれてありがとうと思う。
フルーツは子供の頃から変わらず、同じテンション。
TOKIOの番組を観ている木村さん、糖度がハンパない梨。
木村さん、DASH村とか、DASH島とか、無人島とか、ああいうアウトドア系の番組大好きだよね。
マスカットサイズの葡萄の種なしは反則、品種改良ありがとうと思う。
私は種なしで、尚且つ皮もそのまま食べられる葡萄が好き!

先日のワッツでの大丈夫という言葉のリアクション。
長年つきあっていた彼と別れた娘さんへの言葉、大丈夫。
大丈夫は自分へも相手にも優しい言葉。
大丈夫は目線が低いけれど、低いから良い。

薬剤師になって半年、失敗する事が続き、負のスパイラルに入ったリスナーさん。
負のスパイラル、あるんじゃない!?あるよ。
自分でも偶に「これ、来たな!」とという事があるけれど、じっとしちゃうと、ずっとそこにいるんじゃないかなって思うので、やりまくる木村さん。
スパイラル中は挑み続ける、限界になった時に初めて1回手を止めてみたり、1歩退いてみて、冷静になって考えてみるけれど、答えなんか出て来ないので、助走をつけて行く。
周りから言ってもらえた場合エネルギーに変換できるようになると思うけれど、自分の中で頑張るっていうのは、負荷になると思う、
すごい足かせになるから、いつも頑張るとは思ってない、いけるだけいってみる。
木村さん、今回もそうだけれど、ずっと行けるところまでいってみようとしていたんだよね。
贈る言葉はそういう時はあるよ、大丈夫、大丈夫!
2004年3月のワッツを思い出すなぁ!
いけるいける、大丈夫大丈夫大丈夫、大丈夫大丈夫、いけるいけるいける!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なっち

Author:なっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。