好きな事、日常の事をのんびりと語ります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半笑いになれる現場へ

とうとう4週間のおはすまのお当番が終わってしまいました。

これで楽しみがワッツとCMのみという日々に戻ってしまいました。
昨夜のワッツ、最初は都市伝説的なメッセージから。
元ライフセーバーの先生が昔鴨川で木村さんを助けた事があるという話。
このリスナーさんのP.S.が面白い!
了解ですとメールに敬礼。
日焼けに苦情メールばかりいれるより、余程気が利いている。
全国に多くあるサーフィンを一緒にした、釣りをしたという都市伝説のたぐいと同じか、学生へのネタなのか、どちらかでしょうね。

土でオッパイを作った農業高校に通うリスナーさんからどんな形が好きかという質問。
形はいろんな表情があっていい。

次はペン回しについて。
HERO劇場版でも回していたけれど、木村さんはペンだけでなく、マイクもバトンも上手に、そしてカッコよく回しています。

深海に行けるチケット、火星に行けるチケット、そして地中の中に行けるチケットがあったら、どれを手に取りますか?という質問。
地底・深海は真っ暗なので、木村さんは火星。
私はSFが好きなので地底・深海・火星をテーマにした映画を多く観ましたが、どれも大好きです。
火星がテーマというとジョン・カーターは酷かったのですが、最近の作品の「オデッセイ」は素晴らしかった。

テンションの高い店員さん役を演じる事になったリスナーさんにアドバイスを求められた木村さん。
部屋で考え込むより、ショップに足を運んで体感。
まずプロに会ってみる。

「楽しんでるヤツっていいな、って思う。そういうヤツって他の人に影響を与えてくれるくらいになるだろうし。自分はいつも、そうありたいと思う。楽しんだ者勝ちなんだよ。きっと。」という木村さんの名言が心の中で生きているという14才のリスナーさん。
この考えは変わっていない。
歯を食いしばる必要がある現場で、周囲のスタッフさん達の姿を見ると、マイナスなマインドを引きずる必要がないと周りが思わせてくれる。
やりきった者同士で「お疲れ様でした!」を言う時は半笑いになる。
そういう現場に早く戻してあげてくださいと思う日々です。

「おいで」と囁いて「チュッ」をお願いするリスナー。
リスナーのお願いに応える前に、TOKYO FMの他スタジオについて話す木村さん。
カタジオのパーソナリティーではなく、スタッフの様子を描写する木村さん。
本当にどんな現場でも、周囲をよく見ていますね。
最後に照れながらもおいで、チュをしてくれました。

来週のスマスマは久しぶりに木村さん企画でワンピースの会、そして布袋寅安さんゲストのライブ。
久しぶりにストレスなく、楽しいスマスマを見る事ができそうです。

FNSうたの夏まつりの出演者に名前がないらしい。
う~ん、お怒りの方も居るようですが、当然かなと思います。
目をふさいで見ていないようにしている人もいるようですが、多くの企業に過激な活動をしたり、木村さんを侮辱する行動をすると宣言しているグループがある以上、圧力とかそういう事ではなく、危険を避けるためにも、出演を見送るのが企業です。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/07/09(土) 19:40 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なっち

Author:なっち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。